大会申し合わせ事項(通年)
 全国高体連空手道専門部
大会申し合わせ事項(通年)
 ※2024年2月12日更新
都道府県別 行事予定・加盟校一覧
【名簿の送付先】※ご協力ください
kotairen@wkf.jp

北海道地区
 ・北海道高体連空手道専門部
▼東北地区
 ・青森県高体連空手道専門部
 ・岩手県高体連空手道専門部
 ・秋田県高体連空手道専門部
 ・宮城県高体連空手道専門部
 ・山形県高体連空手道専門部
 ・福島県高体連空手道専門部
関東地区
 ・東京都高体連空手道専門部
 ・山梨県高体連空手道専門部
 ・神奈川県高体連空手道専門部
 ・千葉県高体連空手道専門部
 ・埼玉県高体連空手道専門部
 ・栃木県高体連空手道専門部
 ・群馬県高体連空手道専門部
 ・茨城県高体連空手道専門部
北信越地区
 ・長野県高体連空手道専門部
 ・新潟県高体連空手道専門部
 ・富山県高体連空手道専門部
 ・石川県高体連空手道専門部
 ・福井県高体連空手道専門部
東海地区
 ・静岡県高体連空手道専門部
 ・愛知県高体連空手道専門部
 ・三重県高体連空手道専門部
 ・岐阜県高体連空手道専門部
近畿地区
 ・京都府高体連空手道専門部
 ・大阪高体連空手道専門部
 ・兵庫県高体連空手道専門部
 ・奈良県高体連空手道専門部
 ・滋賀県高体連空手道専門部
 ・和歌山県高体連空手道専門部
中国地区
 ・岡山県高体連空手道専門部
 ・広島県高体連空手道専門部
 ・山口県高体連空手道専門部
 ・鳥取県高体連空手道専門部
 ・島根県高体連空手道専門部
四国地区
 ・愛媛県高体連空手道専門部
 ・香川県高体連空手道専門部
 ・徳島県高体連空手道専門部
 ・高知県高体連空手道専門部
九州地区
 ・福岡県高体連空手道専門部
 ・佐賀県高体連空手道専門部
 ・長崎県高体連空手道専門部
 ・大分県高体連空手道専門部
 ・宮崎県高体連空手道専門部
 ・鹿児島県高体連空手道専門部
 ・熊本県高体連空手道専門部
 ・沖縄県高体連空手道専門部
インターハイ・センバツ大会DVD

インターハイ・センバツ大会DVD
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

TOP  >  お知らせ  >  jkf-hs  >  火の国旗  >  第34回火の国旗 全国高等学校空手道優勝大会閉幕(23日分)

jkf-hs さんの日記

カテゴリー [火の国旗] 
 
2023
7月 29
(土)
09:20
第34回火の国旗 全国高等学校空手道優勝大会閉幕(23日分)
前の日記 カテゴリー  火の国旗
本文
第34回火の国旗 全国高等学校空手道
優勝大会は令和5年7月21日(金)から
23日(日)の3日間にわたり益城町総
合体育館にて開催され、21日は練習試
合、22日は女子団体組手、23日は男子
団体組手競技が行われました。

 火の国旗大会は熊本県高体連加盟ま
での黎明期にご尽力くださった金邦彦
教授(熊本商科大学空手部部長(現:
熊本学園大学))を偲び「金教授杯追
悼県下高校空手道大会」として勝ち抜
き制度を採用した大会を実施したもの
を原初的姿とし、第18回大会より「火
の国旗全国高等学校空手道優勝大会」
として現在に至っています。
 様々な自然災害などを乗り越えて、
第34回目を迎えました。

 さらなる盛会を期して例年は5月に
開催されていた開催時期を7月に変更
するなどの工夫がなされインターハイ
直前の開催となった今年度は初参加校
を含めて男子30校、女子26校が参加し、
熱戦が繰り広げられました。

 勝ち抜き戦ということもあり、1名
や2名で参加した学校もありました。
部員数が少なく試合の機会を得られな
い学校にとって、短い高校3年間の中
で貴重な試合経験をさせられる絶好の
機会でもあります。また試合のみなら
ず、大会前後には練習試合や交流試合
があり、公式戦では試合出場の機会を
得ることが難しい生徒らにも活躍の場
があり、清々しい笑顔溢れる光景も多
々見受けられました。

 また大会開催に際して九州学院高校
ボランティア部の皆さんのご協力によ
り大会前日の準備から後片付け、更に
女子生徒がプラカーダーを務めるなど
大会に花を添えました。

 試合結果は、女子団体組手は博多高
校が初優勝、男子団体組手は東福岡高
等学校が昨年に続き連続優勝の栄冠を
手にしました。トーナメント結果は下
記のとおり。

火の国旗大会結果

女子団体組手決勝戦YouTube

男子団体組手決勝戦YouTube


閲覧(1741)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。